電話予約はコチラ

0561-84-5489

電話予約の操作方法はこちらから>>
※初診の方は一度ご来院下さい。

愛知県瀬戸市の皮膚科・形成外科・美容皮膚科
加藤皮フ科クリニック
〒489-0821
愛知県瀬戸市薬師町20番地
TEL:0561-82-7290
トップページ院長紹介・医院案内診療案内地図・アクセス

一般皮フ科

アトピー性皮膚炎・にきび・じんましん・アレルギー性鼻炎・結膜炎・ケミカルピーリング・レーザー脱毛・イオントフォレーシス・看護師

トップページ»  一般皮フ科

健康Salad

Myclinic

Mobile Site

アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎とは?

アトピー性皮膚炎とはダニや花粉、動物の毛、食べ物などに対する皮膚の過敏症で遺伝傾向があります。(Ⅳ型あるいはⅠ型のアレルギーにより皮膚炎を繰り返しおこします)皮膚が赤っぽく表面が白くてザラザラしています。特にひじの内側や膝の裏側がひどくなります。

にきび

にきびとは?

正式には尋常性坐瘡といい、顔、胸や背中に毛穴に一致した皮疹(丘疹、膿庖)ができます。皮腺の機能が亢進し皮脂の過剰分泌がおこり毛穴がつまり炎症を起こします。誘因はストレス、化粧品や何らかの刺激、睡眠不足、食べ物(チョコレート、ピーナッツ、油物)などがあります。

蕁麻疹(じんましん)

蕁麻疹(じんましん)とは?

赤いポツポツとした丘疹や、境界がはっきりした赤くもりあがった膨疹という症状が突然あらわれます。数時間以内に消える痒みを伴った皮膚の中の限局性の真皮の浮腫です。Ⅰ型アレルギー、仮性のアレルゲン、物理的刺激やストレスなどが原因です。

はくせん(水虫)

はくせん(水虫)とは?

正式には白癬といい皮膚糸状菌(真菌)による感染症です。足の指の間、足底ときには手や体などに白くカサカサした皮疹、ジュクジュクした皮疹や皮がはがれた状態がみられます。痒くないこともあり長年放置すると爪に感染します(爪白癬)赤ちゃんの股やおしりにはカンジダという真菌がつき赤くなる事もあります。

乾癬(かんせん)

乾癬(かんせん)とは?

尋常性乾癬といい境界がはっきりしていて表面がカサカサした皮疹(紅斑)が頭部、髪の生え際、四肢(肘や膝)など外加刺激の加わりやすい部分にできます。痒みのないこともあり、家族に同じ皮疹があることもあります。

紫外線療法(ナローバンドUVB)

紫外線照射装置

紫外線照射装置

紫外線療法(ナローバンドUVB)とは?

紫外線治療とは、特定の皮膚病に効果を上げる波長を出す医療用紫外線照射装置を使って治療をすることです。主に乾癬、白斑、掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)、アトピー性皮膚炎などに効果があります。
ナローバンドUVB療法はPUVA療法のようにソラレンという感光物質を使用しないため、
治療後に紫外線を避ける必要がなく、短時間でできる新しい治療法です。
乾癬、白斑、アトピー性皮膚炎などでお悩みの方はお気軽にご相談下さい。

治療前

治療前

治療後

治療後

Thera Beam UV308を導入しました
  • 尋常性乾せん
  • 掌蹠膿疱症
  • 白斑
  • アトピー性皮フ炎
エキシマ光線療法

短い波長の「光」を使った、新しい治療法。
これまで難しいとされてきた肘や膝など、目立つ部分の治療にも効果的です。

紫外線の免疫抑制作用を利用して、過剰反応を起こしている皮ふの症状を沈静化させる「光線療法」と呼ばれる治療法があります。
エキシマ光線療法とは、これまでの光線療法よりさらに効果が高いと言われている、短い波長の紫外線を患部に照射して処置する新しい光線療法です。
従来よりも短い波長を使うことで、肘や膝など、今まで治療が難しかった部位でも高い治療効果が期待できます。

Vbeam
Vbeam

Vbeamは、より深達性の優れた波長を融資、可変できるパルス幅、それに加えて表皮での熱損傷を極力抑えるために開発された冷却システムを装備しているレーザー装置です。
従来の大レーザーでは十分ではなかった治療結果を、さらに深化させるように工夫された機能を備えてます。

上口唇と赤唇部に挫滅創後の肥厚性瘢痕

上口唇と赤唇部に挫滅創後の肥厚性瘢痕治療前

治療前

上口唇と赤唇部に挫滅創後の肥厚性瘢痕治療後

治療後

酒査皮

酒査皮治療前

治療前

酒査皮治療後

治療後

pagetopへ